サイト広告収入を動物愛護支援事業へ寄付することに決定しました!

2018年05月2日

ゆる研スタッフゆる研スタッフ

犬と猫

いつも、【ゆる研】ゆるい購買心理研究所のホームページをご覧いただきありがとうございます。

ゆる研のサイト広告収入を神戸市の動物愛護支援事業へ寄付することが決定いたしました!

実は、ゆる研スタッフの鹿ちゃんは2匹の猫を飼っているのですが、どちらも捨て猫ちゃんを譲渡されて育てています。(1匹は可哀想なことに昔人間に虐待されたのかトラウマがあるようで、抱っこが苦手です。)

ゆる研スタッフのスーパーみえこさんも捨て猫の赤ちゃんを2匹拾って育てたことがあります。(親から離される時期が早かったのか、体が弱かったのか、2ヶ月で天国へ召されてしまいました。)

そんな私たちの思いは1つ!
「この世から動物の殺処分がなくなりますように!」

今のところ、広告収入は5000円程度なのですが、皆さんのお役に立つような記事を配信できるように日々努めて参りますので、趣旨にご賛同いただける方はご協力をお願いいたします。

Amazon・楽天でのお買い物の際に、ゆる研TOPページに設置しているバナー、またはサイドバーのバナーを入り口にしてくださると広告収入が入るので、寄付させていただきます。

書籍のバナーから本を購入してくださっても広告収入が入るので、寄付させていただきます。

お買い物はしないけど、趣旨には賛同するよ~!って方はSNSで宣伝してくださると嬉しいです。

広告収入の金額・寄付活動については、お知らせ欄でご報告させていただきます。

今後とも、【ゆる研】ゆるい購買心理研究所をよろしくお願い致します。

犬猫の殺処分をなくすために…!

【ゆる研】ゆるい購買心理研究所のサイトにあるバナーからの広告収入は、すべて神戸市の動物愛護支援事業へ寄付させていただきます。

神戸市ホームページ 動物愛護支援事業へのご寄付のお願い

動物愛護支援事業では、犬猫の殺処分を減らし譲渡を促進する活動を行っております。

  • 譲渡前の子猫のミルクボランティア
  • 譲渡候補の犬猫の健康管理(ワクチン接種・血液検査等の健康管理・不妊去勢手術等)
  • 譲渡候補の犬猫の不妊去勢手術
  • 地域猫の不妊去勢手術への助成

ゆる研の運営スタッフや運営会社のポータルズスタッフは動物好きが多く、猫・犬・うさぎ・インコなど可愛いファミリーがたくさんいます!
私たちは、動物の殺処分のニュースに心を痛めており、1匹でも1頭でもなくせるようにと寄付活動を行っております。

私たちの趣旨にご賛同いただける方は、Amazon ・楽天でお買い物される際は下記広告バナーを入り口にしてください。広告収入を寄付させていただきます。

書籍のバナーから本を購入してくださっても広告収入が入るので、寄付させていただきます。

広告収入の金額・寄付活動については、お知らせ欄でご報告いたします。

マーケティング&売上アップに役立つ!おすすめ書籍

Twitterでも、マーケティング・デザイン・心理学、時々猫についてゆるく発信中