固い財布の紐がゆるむ瞬間をライバルに奪われていませんか?

2018年08月27日

スーパーみえこさんスーパーみえこさん

固い財布の紐がゆるむ瞬間

前向きタンノ
お昼ごはん買いに行ったついでにアイス買っちゃいました♪

モコちゃん
わっ!やわもちアイスのマンゴー&ココナッツ!!??新商品出たんですか?

前向きタンノ
普通のやわもちアイスよりちょっとだけ高かったけど、バカ高いわけじゃないし買っちゃった

スーパーみえこさん
ついこないだ、クリームチーズ味の新商品出てたのに、次々と新商品が…すごいなぁ

前向きタンノ
ガリガリ君のリッチシリーズとか、大人のきのこの山・たけのこの里とか、ちょっと贅沢な商品って増えてませんか?

モコちゃん
パルムもリッチシリーズありますよね

スーパーみえこさん
プチ贅沢したい時はハーゲンダッツ買ってたけど、50円プラスくらいでリッチシリーズ買えるなら、「ちょっと試してみたい」って気持ちくすぐられるな~

今や「プチ贅沢」は当たり前⁉手軽にリッチな気分を味わいたい人が8割以上!

バブルがはじけて、就職氷河期、リーマンショックと長い不況が続いた日本。
アベノミクスで景気は改善したと言われるものの、一般庶民の財布の紐は固いままです。

でも、ずっと節約生活を続けるのもストレスがたまるので、気軽にできるのが「プチ贅沢」

「高級焼肉店に行くほど贅沢はできないけど、ちょっといいお肉をスーパーで買って家で食べよう」とか、
「今日は仕事が上手くいったから、コンビニコーヒーじゃなくてスタバのコーヒーを飲もう」とか、
「疲れたからいつもの化粧水じゃなくて、デパコス(デパートコスメ)のブランド品のシートパックで自分を甘やかそう」とか、
ちょっと奮発しちゃう時ってありますよね?

  • 頑張ってる自分にご褒美をあげたい
  • 忙しくて疲れてるからストレス解消したい
  • 特別な日だからお祝いしたい
  • ボーナスが出たからパーッと使いたい
  • 嫌なことがあったから気分をリセットしたい

などなど、プチ贅沢をしたくなる瞬間は色々です。

「プチ贅沢」に関するアンケート

アサヒグループホールディングスお客様生活文化研究所の調べ(2016)によると、プチ贅沢をよくする・時々すると回答した人は8割以上。

また、プチ贅沢をする頻度を月1回以上と回答した人は82.8%もいたそうです。
(中には、毎日プチ贅沢すると回答した強者が0.6%いました!)

プチ贅沢のアンケート

プチ贅沢の頻度のアンケート

出展:アサヒグループホールディングス ハピ研

こんなに多くの人がしている「プチ贅沢」。
(女性に限ると、なんと83.9%の方が取り入れています)

今日はちょっと贅沢な気分になりたいな…っていう時にあなたの所にプチ贅沢できる商品やサービスがないと、ライバルに美味しいとこ取りをされちゃいます!

上記の会話のように、やわもちアイスに高級商品がなかったらハーゲンダッツに取られてしまうのです。

なんと、衝動的に「プチ贅沢」をする人が24.2%も!

上記の調査でどんな時に「プチ贅沢」をしたいか尋ねたところ、1位はストレス、イライラが溜まっている時(37.1%)、2位は週末や休前日など、気持ちに余裕のある時に(33.3%)、3位は家族の誕生日に(32.4%)という結果でした。

注目したいのは、8位の特に理由はないけど、そんな気持ちになった時(衝動的に)という人が24.2%もいたということです。

ゆる研スタッフの前向きタンノみたいに「買っちゃいました♪」と衝動買いしちゃう人が1/4もいるんです。

ニーズ・ウォンツを超えた「消費者インサイト」

人が消費行動や購買行動を起こす時、ニーズやウォンツを考えて商品やサービスを選びます。

  • ニーズ…生活上で「必要」なもの
  • ウォンツ…この商品(サービス)が欲しいと感じる「欲求」

「喉がかわいたから何か飲みたい」というのはニーズで、「プレミアムモルツの生ビールが飲みたい」というのがウォンツです。

「本当に必要か?」「無駄遣いじゃないか?」「ずっと使い続けられるか?」「今持ってる物で代用できるんじゃないか?」とニーズを検討し、「使いやすいか?」「デザインは良いか?」「価格は適切か?」「効果はあるか?」「耐久性はあるか?」と、他の商品と比較検討して、買うか買わないかを決定します。

が!

人間は理性だけで動いてないので、ニーズやウォンツを飛び越えて行動してしまうことがあるのです。それを「消費者インサイト」と呼びます。

  • 消費者インサイト…消費者自身が気付いていない、無意識な購買動機・行動動機の本音

スラムダンクのコミック全巻持っているのに新装版を買っちゃったり、お腹いっぱいなのに「デザートは別腹」とケーキを追加注文してしまったり…人は合理的でない判断をしてしまうことがあるのです。

衝動的にプチ贅沢をしたい!というスイッチが入った時に、すかさず消費者インサイトを刺激することがチャンスを逃さないためのポイントです。

チャンスを逃さないための1番簡単な方法

消費者インサイトを分析しようと思うとなかなか大変なのですが、1番簡単なのは「上位商品を準備しておく」ということです。マーケティング用語ではアップセルといいます。

アップセルの例
  • 通常のハンバーガーの他にA5ランク肉のパテやブランド牛のパテを扱う
  • エステで上位コースを準備する
  • 希少成分の入ったサプリメントを開発する
  • 芸能人や有名ブランドとコラボした限定商品を作ってみる

「そんなこと言ってもうちは庶民的なお店だから…」という方もいるかもしれませんが、庶民的な居酒屋でも「レモンチューハイ」の上位商品で「淡路島の島レモンチューハイ」とか、「唐揚げ」の上位商品で「丹波地鶏の唐揚げ」とか、庶民的なラーメン店でも「トッピング全部乗せラーメン」とか「メガ盛りラーメン」とか、工夫すれば色々考えられますよね?

「プチ贅沢」に使えるフレーズ

前に「大人の女性に響く 魔法の言葉」の記事で紹介した「プレミアム」「レア」など、プチ贅沢な上位商品を作るのに使えそうな言葉を集めてみました。

  • プレミアム
  • レア
  • リッチ
  • 大人の
  • グレードアップ
  • デラックス
  • ラグジュアリー
  • スペシャル
  • ゴージャス
  • スーパー
  • エグゼグティブ
  • ウルトラ
  • セレブ
  • リュクス
  • VIP
  • エクセレント
  • ファーストクラス
  • スイートクラス
  • スーペリア
  • グランド
  • ハイレベル
  • ハイクラス
  • ハイスペック
  • ハイエンド
  • 特別
  • キング
  • クイーン
  • シンデレラ

まとめ

  • 「プチ贅沢」は不景気でも8割がしている、一般的なストレス解消法・リフレッシュ方法・自分へのご褒美!
  • 1/4の人が、衝動的に「プチ贅沢」をしてしまう!
  • 消費者インサイトを刺激するためにアップセル商品(上位商品)を準備しよう!

ということで、参考にしてみてくださいね!

犬猫の殺処分をなくすために…!

【ゆる研】ゆるい購買心理研究所のサイトにあるバナーからの広告収入は、すべて神戸市の動物愛護支援事業へ寄付させていただきます。

神戸市ホームページ 動物愛護支援事業へのご寄付のお願い

動物愛護支援事業では、犬猫の殺処分を減らし譲渡を促進する活動を行っております。

  • 譲渡前の子猫のミルクボランティア
  • 譲渡候補の犬猫の健康管理(ワクチン接種・血液検査等の健康管理・不妊去勢手術等)
  • 譲渡候補の犬猫の不妊去勢手術
  • 地域猫の不妊去勢手術への助成

ゆる研の運営スタッフや運営会社のポータルズスタッフは動物好きが多く、猫・犬・うさぎ・インコなど可愛いファミリーがたくさんいます!
私たちは、動物の殺処分のニュースに心を痛めており、1匹でも1頭でもなくせるようにと寄付活動を行っております。

私たちの趣旨にご賛同いただける方は、Amazon ・楽天でお買い物される際は下記広告バナーを入り口にしてください。広告収入を寄付させていただきます。

書籍のバナーから本を購入してくださっても広告収入が入るので、寄付させていただきます。

広告収入の金額・寄付活動については、お知らせ欄でご報告いたします。

マーケティング&売上アップに役立つ!おすすめ書籍

Twitterでも、マーケティング・デザイン・心理学、時々猫についてゆるく発信中